【断捨離の判断基準4】サイズの合わない服は直すか処分

お洒落上手への近道は、沢山の服を持ちすぎない事

をテーマに、ブログ連載中。

1.クローゼットに大切なのは隙間です

2.年齢に合わなくなった服

3.流行り終了服は処分

4.サイズの合わない服

5.くたびれ、毛玉、ほころび、シミ

6.スマホで写真管理のススメ

前回、3まできたので、今日は4の「サイズの合わない服」です。

大人の階段を上ると共に、体重も階段を上ってしまうのが人の常。

「まだ、全然着れるのに、急に太っちゃって入らない。。。」

「ダイエットして、そのうち痩せたら着よう。。。」

「なかなか痩せられなくて、結局あまり着ないうちに随分時間たっちゃったな。。。」

こんな展開を何度経験した事か。

同じく~とPCの向こうでうなずいている方!

そんな時は、潔くお直ししちゃいましょう!

当店は、常連のお客様に、「まるで魔法のように直してくれた!」

と、好評いただいているので、お直しには自信を持っております^^

どうぞ、下記までお気軽にご相談下さい。

メール:fitone@bsenda.net

この服、お直ししても、着れないな。。。という場合は、

思い切って処分してしまいましょう。

人は痩せたらキレイになって、もっとお洒落がしたくなるものなので、

古い服より、その時着たい新しいものでお洒落してくださいね!

 

次回は、「くたびれ、毛玉、ほころび、シミ」をテーマにお送ります!